ラーラの気まぐれ日記

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
酔雲の著書












RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセスカウンター


クリックしてちょうだいね
RECOMMEND
RECOMMEND
クリフォード・ブラウン・ウィズ・ストリングス
クリフォード・ブラウン・ウィズ・ストリングス (JUGEMレビュー »)
クリフォード・ブラウン,クリフォード・ブラウン・ウィズ・ストリングス,ニール・ヘフティ
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
やだ、また、脱いじゃった  《2025年7月17日》  
ラーラのヌード

もう、眠りすぎちゃったわよ。

目が覚めたら、やたら暑くて、真夏になっているのよ。それだけなら大した事ないんだけど、酔雲の山小屋に行ったら、やけに古ぼけててね、いやな予感がしたの。

思ったとおり、酔雲はいたけど、爺さんの方だったわ。あたし、人間の時間で20年も眠っていたみたい。

絵を描いていた酔雲は、あたしを見ると、「おっ、おまえ、やけに色っぽくなったな」って言ったのよ。

あら、そうかしらって鏡を覗いたら、知らないうちに金髪になっていて、マリリンみたいな色っぽい格好してるのよ。

自分で言うのも変だけど、確かに、色っぽくて可愛い女になってたわ。

酔雲たら、あたしに見とれて、嬉しそうにうなづくと、「ちょうどいいところに来たな。おまえ、ちょっとモデルをやってくれ」って言うの。

まあ、あたしを絵に描きたいって思うのも当然の事だから、あたしは オーケーしたわ。そしたら、裸になれって言うのよ。

あたしは目を丸くして、「何ですって」って聞いたわ。

酔雲は今、神話を題材にした大作を描いていて、女神様を描くのに、あたしが必要なんだってさ。

あたしは眠る前にストリップをやったのを思い出して、脱いでやったわよ。

あまり着てなかったから、すぐに終わっちゃったけど、酔雲たら満足そうな顔して、あたしの裸を見ながら絵を描いてたわ。



やさしく書いた日本の神話  神話のはなし  わかりやすい日本の神話  歪められた日本神話  日本神話の女神たち  
2025年5月21日  飲みまくって、泣いたのよ


よかった。酔雲は山小屋にいたわ。

あたし、お鶴の格好で入って行ったの。

「爺さん、久し振り」って言ったら、爺さんたら、「何が久し振りだ。ゆうべ、みんなで大騒ぎしたじゃねえか。寝ぼけるな」って言うのよ。

どうやら、あたし、あの晩の次の日に来ちゃったみたい。

あれから色んな事があったのに、爺さんたら、たった一晩寝ただけだったのよ。信じられる?

「おっ、お前、随分、綺麗になったじゃないか」って爺さんは言ったわ。恋をすると、綺麗になるんですって。

あたし、爺さんに五郎右衛門さんの事を聞いてみたの。

やっぱり、爺さんは知ってたわ。後に、針ヶ谷夕雲(セキウン)て名乗った有名な剣豪なんだってさ。あたしが惚れたんだもの、立派な人間よ。

あたし、せつない胸の内を爺さんに打ち明けて、一緒にお酒を飲んだの。

飲んで、飲んで‥‥‥

泣いて、泣いて‥‥‥

爺さんたら、ショーケンみたいなしゃがれ声で「酒と涙と男と女」を歌ってくれたわ。

自分の涙だけじゃ足りなくなくなちゃって、雨も降らせて、朝まで泣き通したのよ。


酔雲がね、あたしの五郎右衛門さんの話を小説に書いてくれたのよ。面白いから、読んでみてちょうだいね。陰の流れ外伝・針ヶ谷夕雲ていう題なのよ。


ゴールデン☆ベスト  萩原健一 Enter the Panther Kenichi Hagiwara Live Tour 2003-DVD-〔送料無料キャンペーン中〕  太陽にほえろ! マカロニ刑事編 I DVD-BOX <初回限定生産> ●便利なコンビニ後払いが可能!傷だらけの天使 Vol.1 倉本聰脚本、萩原健一主演による名作ドラマのDVD第1巻。バップ 前略おふくろ様(1)
2038年5月27日  あの爺さんたら、死んじゃったのよ

ねえ、聞いてよ。陽気がよくなったっていうのに、酔雲爺さんたらなかなか帰って来ないのよ。

おかしいなって思って、爺さんの山小屋に行ったら誰もいないの。それがさ、部屋の中がやけに綺麗に片付いてるのよ。あの爺さん、いつも,散らかしっぱなしじゃない。おかしいのよ。机の上に爺さんが書いた本が並べてあって、壁には爺さんが描いた絵が飾ってあったわ。いつも持ち歩いてる尺八や三線もあるのよ。

どうも、変よね。あたし、しばらく考えたわ。

そしたらね、庭の片隅にお墓があるじゃない。回りに一升ビンをずらっと並べてね、綺麗な花と線香が立ってたわ。酔雲先生之墓だってさ‥‥‥やだ、まったく、あの爺さんたら、とぼけて墓石なんかに化けてんのよ。

コラッって、あたし、墓石をたたいてやったわ。手が痛かった。まったく、あの爺さんたら、いつも自分勝手なんだから‥‥‥いつも、あたしの知らないうちにいなくなっちゃうんだもん。もう嫌いよ。

人間の命って短いのね。あたしがちょっと昼寝してたら、もう、爺さんたら死んじゃって‥‥‥つまんないの。すけべ爺いだったけど面白かったわ。また、一緒にお酒飲みたかったのに‥‥‥

馬鹿! どうして、もう少し待っててくれなかったのよ‥‥‥

あれ、あたし、なに考えてんだろ。あたしは人間じゃないんじゃない。爺さんが生きてた頃に戻れば、また会えるのよ。そうよ、なにも、こんな墓石なんかとお酒を飲む必要なんかないんじゃない。馬鹿みたい。

あたし、ちょっくら、爺さんと会って来るわ。



尺八 尺8寸管 本竹管   尺八入門オリジナルセット   ■高ランクの音色!縞黒三線10点セット 本張りA 沖縄三味線〜THEBOOM『島唄』、夏川りみ『涙...   ■【人工皮三線10点セットB】沖縄三味線〜THEBOOM『島唄』、夏川りみ『涙そうそう』、ビギン『...
2025年11月24日  あああああああああ‥‥‥退屈だ‥‥‥

酔雲爺さん、また、山を下りちゃったわ。寒くなるから、あったかい所に行くんだってさ。まったく、年寄りはやだね。

毎日、面白かったのにな。来る時はちゃんと、あたしに挨拶してくのに、山を下りる時はいつも、あたしの知らないうちに消えちゃうんだから。まるで、お化けみたい。

あああ‥‥‥出るのは溜め息ばかり‥‥‥

あっ、人間が来たわ。女の子よ。スケッチブックなんか抱えてる。もしかしたら、あの爺さんに関係あるのかしら? まあ、そんな事、どっちでもいいわ。今は人間と遊ぶ気になんかなれないよ。

わりと可愛い娘じゃない。でも、あたしに気づかないで行っちゃった。

さてと、昼寝でもしよう。

2025年5月20日  ゆうべはほんと面白かったわ

久し振りに酔雲爺さんとお酒を飲んだのよ、あたしの仲間も呼んじゃってね。フェラ(風の精)とローダ(木の精)とユーナ(水の精)よ。

五人で朝まで馬鹿騒ぎしたのよ。フェラなんてもう、ずっと、あの爺さんから離れないんだから。あたし、もう、頭にきて、彼女と絶交しちゃった。人間嫌いのユーナでさえ、あの爺さんの事、好きになっちゃうんだから、どういうんだろ。

ローダローダで、あの爺さんに色目を使って挑発するし、すると、爺さんはホイホイとローダの所に行って、すけべごっこをする。すると、フェラは大声を出して泣く。あたしはローダと喧嘩する。爺さん、今度はユーナの所に行って楽しそうにお酒を飲んでいる。泣いてるフェラも喧嘩してるあたしとローダも馬鹿みたい。

最初はあたしたち四人で、あの爺さんをからかってやろうと思ったのよ。それが、どこでどう間違えたのか、結局、最後には、あたしたちみんな、あの爺さんに丸め込まれてるんじゃない。まったく、どうなってるんだろ。

見てなさい。今晩こそ、あの爺さんを笑いものにしてやるわ。



  フェラ    ローダ    ユーナ    あたし
2025年5月19日  やめてよ、くすぐったいったら

誰よ、いい気持ちで寝てるのに。やだったら、もう。まったく、いい気なもんだわ。一升ビンと尺八を持ってスタコラ山に登って行くわ。

あのね、今の爺さん、酔雲ていうの。もう、かなり前から、この上に小屋を建てて住んでるわ。陽気がいいとああやってフラフラって、どっかに行っちゃうのよ。今度はどこに行って来たんだか知らないけど、また帰って来たわ。

面白い爺さんなんだけど、あたし、イヤなのよ。あの爺さんたら、あたしをからかうんだもん。あたしが、人間をからかうんならわかるよ。どうして、あたしが人間にからかわれなくちゃならないのよ。あたしと同じで、お酒が好きでね、冗談ばっか言ってんのよ。あたしの方が頭がおかしくなるわ。

最初の出会いの時から、おかしかったんだから。例のごとく、一升ビンをぶら下げてさ、フラフラと山を登って来たのよ。音痴な変な歌、歌いながら昼間っから酔っ払ってんのよ。鳥に声を掛けたり、花としゃべったり、あたし、ここから見てて、キチガイじゃないかって思ったわ。

あんな馬鹿にあたしなんか見えるわけないって確信を持ってたわ。案の定、あたしに気がつかないでフラフラっと来て、あたしの隣に尻餅ついたのよ。そして、つまらない俳句なんか作っちゃって、馬鹿みたいに大笑いして、酒をラッパ飲みすんのよ。それがほんとにうまそうに飲むの。あたしも心の中でね、少しちょうだいよって思ったわ。そしたら、あの爺さん、何したと思う?

あたしにね、一升ビンから酒をぶっかけたのよ。あたしはもうびしょびしょよ。あの爺さんたら、ニコッとして、あたしを見て、「どうだ、うまいだろう」だって‥‥‥畜生、ちゃんと、あたしの事、気づいてたのよ。わざと知らんぷりして、酒かけるなんてひどいわ。あたしは言ってやったわ。めったにあたし、花の姿のままで、人間に話しかける事なんてないのよ。そんな事をしたら、人間はびっくりしちゃって、この山には悪魔がいるとか言ってさ、誰も来なくなっちゃうもんね。でも、あの爺さんなら大丈夫だろうと思って言っちゃった。

「何すんのよ、このキチガイ!」ってね。そしたら、爺さん、ニコニコして、あたしの花びらの裏をくすぐるのよ。そこ、あたしの一番弱いとこなの。これ内緒よ。そこ、くすぐられるともう、あたしダメ。

「やめてよ、くすぐったいったら、やだったら」ってあたしが言ったら、あの爺さんたら余計くすぐるんだから、もう嫌い。

それから、ずっとよ。あたしに会いに来るといつも、くすぐるんだから、あのすけべ爺いが‥‥‥まったく。しばらく、いなかったから安心してたのに、また帰って来ちゃった。

あ〜あ、これから毎日、憂鬱だわ‥‥‥



泡盛 瑞泉 古酒 青龍 30度 1800ml   【本場泡盛】瑞泉 シュロ巻壺 古酒 43度   時雨(しぐれ) 泡盛 30゜1800ML   泡盛[照島]30°1800ml沖縄県産    宮の鶴30°1800ml   まさひろ 泡盛 30度 1800ml   泡盛【沖縄】石垣島 池原酒造所白百合 地釜式蒸留 泡盛 25度 1800ml
2022年7月17日  ねえ、ちょっと聞いて
どうして人間て、こんなにもいっぱいいるの?

あたしが生まれた時なんて、ほんの少ししかいなかったわ。でも、みんな、いい人間ばかりだった。だって、みんな、あたしの事、ちゃんと気づいてくれたわ。みんな、あたしの事、綺麗だとか、可愛いって言ってくれたのよ。でも、今の人たちは何? あたしの前を通ったって、全然、あたしの事なんて見てくれないわ。

いつから人間は目が見えなくなっちゃったの?

何を考えながら生きてるんだか知らないけど、難しい顔なんかしちゃって、みんな、足元ばかり見て歩いてるわ。足元を見なくちゃ歩く事もできないのかしら。そのくせ、石につまづいて転ぶんだから、どこに目がついてるんだろ‥‥‥

どうせ、大した事、考えてないんでしょ。自分のご飯より他人の方が多い、少ないとか、うまそう、まずそうだとか、自分の巣の方が他人より大きい、小さいだとか、自分の方が他人よりも無駄な物をいっぱい持ってるとか、他人から偉いと思われたいとか、結局、自分の事しか考えてないんでしょ。

ちゃんと目がついてるんだから、もっと色々な事を見なけりゃ損だよ。勿体ないよ。まるで、望遠鏡を覗いてるみたいにさ。ほんの一部しか見えないなんて。それに、もっと悪いのは、色のついた望遠鏡を覗いてる人間もいるね。これなんか、最悪だよ。もう救いようがないね。もっと、もっと大きいんだよ、世の中っていうのは‥‥‥それに綺麗だしさ。ほんと、楽しくやらなきゃ。あたしがこんな事、言ったってしょうがないか。今まで、望遠鏡で世の中を見て来た人間が、急に望遠鏡をはずしたら視野が広くなりすぎて、どこを見たらいいか、わかんなくなっちゃうね、きっと‥‥‥。

ZIPPO(ジッポー) 顕微鏡と望遠鏡がこれ1本で! 【MM SCOPE】MMスコープ   ナイトビジョンモノキュラー D-112   ミュージアムスコープ [8倍]
2020年5月12日  なによ、酔中花って‥‥

はじめまして、あたしの名前はラーラ。人間たちは酔中花って呼んでるらしいわね。確かに、あたしはお酒好きよ。でも、毎日、二日酔いでフラフラしてるわけじゃないのよ。なによ、酔中花って‥‥‥まるで、一升ビンの中で咲いてる花みたいじゃない。まあ、それもいいけどね。

とにかく、あたしはラーラって名前があるの。覚えといてね。誰がつけてくれたのか、あたし、覚えてないんだけど、物心ついてから、ずっとラーラって呼ばれてるわ。あたしもラーラって名前、気に入ってるの。何となく、可愛いでしょ。あたしにぴったりよ。多分、お父さんとお母さんがつけてくれたんでしょうけど、二人とも、あたし、知らないの。会いたいとは思ってるけど、別にどうでもいいの。だって、あたしの一生って、ほんとに短いんだもの。お父さんやお母さんを捜すより、もっと楽しく生きようと思ってるの。二人にはとても感謝してるのわ。きっと、お父さんもお母さんも、あたしの気持ち、わかってくれるわ‥‥‥どうも、湿っぽくなっちゃうな‥‥‥楽しくやりましょう。

だって、あたしの一生って、たった一日しかないのよ。朝生まれて、夕方には死んじゃうの。ねえ、どう思う? あまりにも短すぎると思わない? あたしだって、もっともっと生きたいわよ。でも、しょうがないしね。その短い時間を精一杯、生きなきゃね。人間なんて、あたしより、もっとずっと短いんでしょ。あたしがほんの瞬きをしたくらいの時間が、人間の一生なんですってね。ほんと、可愛そうだわ。そんな短い時間で一体、何をするのかしら。でも、人間にしたら、それが丁度いい時間なのかもね。人間から見たら、あたしなんか、何千年も生きてるお婆ちゃんね。でも、勘違いしにいでよ。いくら、人間時間で何千年も生きてるからって、あたしはまだ、うんと若いんだから、ほんと、見せてあげたいわ。若くて綺麗なあたしを‥‥‥

さてと、何か面白い事ないかな。