ラーラの気まぐれ日記

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
酔雲の著書












RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセスカウンター


クリックしてちょうだいね
RECOMMEND
RECOMMEND
クリフォード・ブラウン・ウィズ・ストリングス
クリフォード・ブラウン・ウィズ・ストリングス (JUGEMレビュー »)
クリフォード・ブラウン,クリフォード・ブラウン・ウィズ・ストリングス,ニール・ヘフティ
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
2022年7月17日  ねえ、ちょっと聞いて
どうして人間て、こんなにもいっぱいいるの?

あたしが生まれた時なんて、ほんの少ししかいなかったわ。でも、みんな、いい人間ばかりだった。だって、みんな、あたしの事、ちゃんと気づいてくれたわ。みんな、あたしの事、綺麗だとか、可愛いって言ってくれたのよ。でも、今の人たちは何? あたしの前を通ったって、全然、あたしの事なんて見てくれないわ。

いつから人間は目が見えなくなっちゃったの?

何を考えながら生きてるんだか知らないけど、難しい顔なんかしちゃって、みんな、足元ばかり見て歩いてるわ。足元を見なくちゃ歩く事もできないのかしら。そのくせ、石につまづいて転ぶんだから、どこに目がついてるんだろ‥‥‥

どうせ、大した事、考えてないんでしょ。自分のご飯より他人の方が多い、少ないとか、うまそう、まずそうだとか、自分の巣の方が他人より大きい、小さいだとか、自分の方が他人よりも無駄な物をいっぱい持ってるとか、他人から偉いと思われたいとか、結局、自分の事しか考えてないんでしょ。

ちゃんと目がついてるんだから、もっと色々な事を見なけりゃ損だよ。勿体ないよ。まるで、望遠鏡を覗いてるみたいにさ。ほんの一部しか見えないなんて。それに、もっと悪いのは、色のついた望遠鏡を覗いてる人間もいるね。これなんか、最悪だよ。もう救いようがないね。もっと、もっと大きいんだよ、世の中っていうのは‥‥‥それに綺麗だしさ。ほんと、楽しくやらなきゃ。あたしがこんな事、言ったってしょうがないか。今まで、望遠鏡で世の中を見て来た人間が、急に望遠鏡をはずしたら視野が広くなりすぎて、どこを見たらいいか、わかんなくなっちゃうね、きっと‥‥‥。

ZIPPO(ジッポー) 顕微鏡と望遠鏡がこれ1本で! 【MM SCOPE】MMスコープ   ナイトビジョンモノキュラー D-112   ミュージアムスコープ [8倍]
スポンサーサイト
- | 10:11 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://larla.jugem.jp/trackback/2
2022年年表: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀 : 1920年代|100年前 1970年代|50年前 - 2070年代|50年後 2120年代|100年後10年紀: 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代 - 2020年代 - 2030年代 2040年代 2050年代 206
今後の予定 | 2007/07/17 5:33 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/03/02 10:43 AM